趣味

胸に響く言葉の数々。『岩田さん:岩田聡はこんなことを話していた。』を読む。

昨年の夏頃に発売した、任天堂の元社長・岩田聡さんが残した言葉をまとめた一冊『岩田さん:岩田聡はこんなことを話していた。』を読み終えました。 折に触れて読み返したくなる、良い本でした。

岩田さんが残した言葉を集めた一冊

岩田さん:岩田聡はこんなことを話していた。』には、岩田さんへのインタビューや「社長が訊く」シリーズ(任天堂公式Webサイトに掲載)で語られたご本人による言葉の数々が集められ、一冊の本として編まれています。

ゲーム会社の社長としての立場からみた、多くの人たちに楽しんでもらえるものを創る上で大切なことや、それを成すためにチームを良い方向へと導いていく考え方、集団のトップとしての在り方など、含蓄ある内容がたっぷり詰まっていました。

この本で岩田さんによって語られている多くの事柄は、人と人とが関わり合う集団生活を営む学生や社会人みんなにもれなく活きる金言のように感じます。

岩田さんと対話したかのような読後感

この本には“ゲーム業界のウラ話”みたいな内容はほとんど無く、岩田さんという人がこれまでに何を思い、どのように考えてきたのかについて焦点があてられています。

それらがインタビューや対談記事からまとめられた口語体で書かれているため、読み進めるうちにまるで自分が岩田さんと対話しているかのような気持ちになりました。

だからこそ、この本に書かれた言葉のひとつひとつがより胸に響くのかもしれません。

巻末に載っていた宮本茂さん・糸井重里さんへのインタビューも、お二人が岩田さんを厚く信頼していたことが文面から伝わってくる良い内容でした。

本棚に並べておいて、ふとした時にまた手に取りたくなるステキな一冊です。

『岩田聡の原点』も合わせて読めばもっと楽しめる

このブログでも過去に紹介しましたが、電子書籍『ゲーム界のトップに立った天才プログラマー 岩田聡の原点』という本も合わせて読むことを強くオススメしたいです。

ゲーム会社の社長として岩田さんご本人が残した言葉がまとめられた『岩田さん』に対して、こちらは学生時代の同級生など周りにいた人々からみた岩田さんの姿が書かれています。

主に学生時代〜ゲーム会社(ハル研究所)参画前までのことが詳細に語られているので、これを読んでおくと『岩田さん』に出てくるエピソードもより深く楽しめること間違いなし!

ちなみにどれくらい“詳細に語られているか”というと、例えば岩田さんが学生時代に残した授業ノートの中身が載っているほどです……(笑)

任天堂の前社長・岩田聡氏の学生時代を追う『岩田聡の原点〜高校同期生26人の証言〜』 – 過去の紹介記事

趣味
, , ,

この記事をシェアする
六味

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。