趣味

『メトロイド2』オモロカッタド

メトロイド オモロイド
近日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『メトロイド サムスリターンズ』の原作となるゲームボーイ用ソフト『メトロイド2』。寝る前にチマチマ遊ぶ日々が続きようやくクリアしました。

遠い昔に敗れた『メトロイド2』へ再挑戦

マップを探索して道を切り開き、発見したアイテムによって自身を強化してさらに奥へ……という『メトロイド』シリーズのゲーム性はとても魅力的で、今までにいくつかのシリーズ作品はクリア済みだったのですが、『2』に関しては一度は挑戦したものの途中で諦めてしまっていました。もう十数年も前の話です。

そして、今回そんな『2』がニンテンドー3DS向けにフルリメイクされて『サムスリターンズ』として帰ってくるとのことで、これは良い機会だと思い原作『2』のVC(バーチャルコンソール)版を購入して再挑戦に至ったワケです。

他のシリーズ作品とは一味違う雰囲気を持つ『2』

『メトロイド2』のシステムは探索といった基本的な部分は他のシリーズと変わらないものの、指定された数の敵キャラクター(いわゆるボスキャラ)を倒すことによって新たなマップが開放されていくという独自のシステムがあります。

また、ゲームボーイという画面の狭さからかボスキャラが目の前に突然現れることもあるため、常に緊張感のある探索が続きました。(ボス出現時は大きな効果音が鳴るのでかなりビックリします)

このような他のシリーズ作品とは少し趣の異なるシステムによって、『2』独特のどこかオドロオドロしい雰囲気が作り出されているのかもしれません。

いま改めて遊ぶことで見えた『2』の魅力

遡ってシリーズ2作目である『2』を遊んだことでその完成度の高さをより実感させられました。

ドット絵は1作目の『メトロイド』(ファミコン・ディスクシステム)のものからかなり刷新されており、特に主人公サムスのスーツの絵は後に続く『スーパーメトロイド』(スーパーファミコン)へ受け継がれていくことがハッキリ感じられるくらい緻密に描写されていて目を見張りました。

また、近年の作品ではおなじみの強化アイテムやシステムなどが既に『2』の時点で登場していたというのもオドロキでした。シリーズ2作目の時点で『メトロイド』というゲームの礎となる部分がほぼ出来上がっていたんですね……!

やっぱりメトロイド オモロイド

2D探索型の『メトロイド』を遊ぶのはかなり久しぶりでしたが、やっぱり面白くて寝るのが惜しくなるくらい熱中させられました。

VC(バーチャルコンソール)ではいつでもゲームの状態をセーブして中断することができる便利な機能がついているので、ちょっとしたスキマ時間にチマチマと進めるようなスタイルにはよく合います。
ファミコンやゲームボーイのゲームはボリュームも程よい規模なので、特にこういった遊び方がオススメだと思います。

2D探索型のシリーズ作品としてはゲームボーイアドバンスの『メトロイド ゼロミッション』からおよそ13年ぶりの発売になるという『2』のリメイク版『サムスリターンズ』も一体どれだけ進化しているのか、とても気になってきました。

リンク

3DS(VC)『メトロイド2 RETURN OF SAMUS』 任天堂公式サイト
3DS『メトロイド サムスリターンズ』 任天堂公式サイト

こちらもチェック

『Newニンテンドー2DSLL』に替えちゃいました、『ファミ探2』のために。
ついに解禁『スプラトゥーン2』
ようやくクリア『ペルソナ5』
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』
さよならはとつぜんに 『さよなら!ハコボーイ!(ハコづめBOX)』

趣味
, , ,

六味

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。