ぶらり紀行

旅を振り返ろう。 ぽっつり、ぶらり、東京&神奈川2016(7)《大仏 対 虚構(ゴジラ)》編

2016年の東京&神奈川一人旅を記録した絵日記を発掘する企画その7です。 文学館でまったりした後は、もう少しだけ鎌倉を味わいます。

◆ 前回はコチラ

ぽっつり、ぶらり、神奈川《大仏 対 虚構(ゴジラ)》編

◆ 文学館を出る。

◆ ここで予定にはなかったものの、やはり一目見ておきたかったので――

◆ 鎌倉の大仏を見物。

◆ お久しぶりデス…

◆ 小学校の修学旅行で見たのが最後。 相変わらず大きかった。

◆ 大仏の中も見たかったが大行列のため、断念…。

◆ スゴい…

◆ その後、鎌倉へ来たもう一つの目的――

◆ 「シン・ゴジラ」ロケ地探訪へ。

◆ えーっと…

◆ 劇中でゴジラが上陸するのがココ鎌倉。

◆ どうやら駅から歩いて行ける距離らしいので巡ってみることに。

◆ <ゴジラが!>

◆ 《鎌倉文学館前》

◆ 映画の世界に入り込んだ気分。

◆ 《由比ヶ浜・海浜公園》

◆ 劇中の描写を思い出し震える――

◆ といきたいところだったのだが、まさかの逆光。

◆ ちょっぴり残念。

◆ ゴジラというよりゴラスか…

◆ 《鎌倉駅周辺・御成通り》

◆ 少しだけお店が変わっていた。

◆ 《鎌倉駅・北》

◆ 一番歩く。 すれ違う人力車がうらやましかった。

◆ ハァ ハァ

◆ テキトーな下調べだったので 全ては巡れなかったものの、印象に残っていた場所をおさめられて満足。

◆ ありがとう、鎌倉。

◆ カンドー

(8)につづく

遠い記憶の彼方だった大仏さまも、目の前に立つと最初に見たときのことが思い出されて興奮した覚えがあります。 人間の記憶ってフシギ。

ぶらり紀行

この記事をシェアする

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。