ぶらり紀行

『rokumicro』開設以前の絵日記を掘り出してみた。(Vol.1)

古いデータを整理していたら昔描いた絵日記のようなものが出てきました。 『rokumicro』を始めてから丸5年が経ったということで、開設前夜のアレやコレを記録しておきます。

2016年10月~

本の虫干し

◆ カラリと晴れた良い天気なので──

◆ 風はつめたい

◆ 掃除に加えて、本の虫干しもすることに。

◆ 本の湿気などを取るために風通しの良い所へ立てておくのだが、

◆ 案の定

【振り返りコメント】 並べていくなかで「こんなの持ってたっけ?」なんて一冊に再会するのが楽しかったりします。

本の帯

◆ 本のオビが捨てられない。

◆ なんだか もったいなくて

◆ チラシとかハガキとかも…

【振り返りコメント】 本棚にしまうときにビリッと破けて凹むんですけどね。

「古本」の面白さ

◆ 古本には読む以外にも面白さがある と思う。

◆ ムフ

◆ 本の状態に前の持ち主を想像させられることだ。

◆ 本の発行年と同じ1995年のレシート(おぉ…)

◆ その本がたしかに人々の手を渡ってきた、ということが実感できて面白い。

◆ 途中にしおりがはさまっていたり…(あきらめてしまったのかな)

◆ 中がマーカー線だらけだったり…(気が散るッ) ← 買ってから気付いた

◆ 作ってくれた方々のためにも なるべく新品を買うよう努めているけれど、古本にもステキなところがあるのでなかなか悩ましい。

◆ 気分は宝さがし

【振り返りコメント】 本には、いろいろな物語が詰まっています。

目の前のハードルは……

【振り返りコメント】 モットーです。

全てはここから始まった

ということで2016年頃に描き始めた絵日記をご覧いただきました。 現在より輪をかけて字が汚いですね。 読みにくくてすみません……。

ここ『rokumicro』を解説したのが2016年末(本格始動は2017年始から)なので、開設直前に突如として始めたこの絵日記がまさしく原点となっています。

もう少しストックがあるので、また後日まとめて掲載していく予定です。

ぶらり紀行

この記事をシェアする

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。