趣味

愉快で過酷なヨーロッパ紀行『水曜どうでしょう × 地球の歩き方(上・下巻)』

人気バラエティ番組『水曜どうでしょう』と海外旅行ガイドブック『地球の歩き方』がコラボして生まれた『水曜どうでしょう × 地球の歩き方』の上巻・下巻をゲットしました。

旅行ガイドの老舗が『どうでしょう』ヨーロッパ旅を完全解説

水曜どうでしょう』の数ある企画の中でも特に因縁深い「ヨーロッパ」。 2020年には番組史上4度目のヨーロッパ旅の様子が放送されています。

そのあまりに愉快かつ過酷な4回にわたる旅の内容が、海外旅行ガイドブックとして有名な『地球の歩き方』とコラボして上下巻2冊の書籍として一般発売されました。

どうでしょう班とヨーロッパ諸国との熾烈な戦いの記録が、旅行ガイド風の解説文と番組の場面写真など盛りだくさんで綴られており、紙面も『地球の歩き方』を模したものになっています。

上巻では最初の「ヨーロッパ21ヶ国完全制覇(1997)」、下巻では「ヨーロッパ・リベンジ(1999)」・「ヨーロッパ20ヵ国完全制覇(2006)」に加えTV放送されたばかりの「21年目のヨーロッパ21ヵ国完全制覇(2018)」の内容が掲載されています。

仕様としては、過去に発売した「一番くじ 水曜どうでしょう 旅のカリスマ」の景品として製作されたガイドブックをベースに加筆・修正が加えられたものとなっているようです。

主な販売場所は「HTBオンラインショップ、HTBグッズ取扱店、ローソンLoppi、Loppiオススメ、オフィスキューオンラインショップCUEPRO、全国の三省堂書店(一部店舗除く)」となっています。

この記事の執筆時点では、まだHTBオンラインショップなどで「在庫あり」でした。 気になる方はお早めに。

上巻の発売時は予約完売! 再販で何とかゲット

下巻に先駆けて上巻が発売された際には、なんと初版の1万部が予約完売という盛況ぶり。 僕も発売情報は事前に耳にしていたものの、予約開始に気がつくことができず惨敗……。

メチャクチャ凹みましたが、下巻発売の際に上巻も再販されたことで何とか手に入れることができました。

全国の書店などといった一般の販売店では取り扱っていないこともあり、品切れになってしまうと手に入れるのが難しくなることが予想されますので、購入を迷っている場合はとりあえず確保しておくのも手かも……。

どうでしょう班の旅の道程になぞらえた解説文が面白い

せっかくなので手元にあるヨーロッパ旅のDVD3本を一気に再生しながら、今回のガイド上下巻を読んでみました。

そのおかげでガイド本がとても忠実にどうでしょう班の旅の様子を書き出していることがわかって面白かったです。

さすがは旅行ガイドの老舗ということで、班が訪れたヨーロッパ各地の順路やランドマークに関する情報は過不足なく掲載されています。(放送当時と現在との変化も含む)

また、番組とのコラボなのでもちろん単なる旅行ガイドでは終わっておりません。上に挙げた各地の情報に関する記述には道中で繰り広げられた愉快なやり取りの様子も旅行ガイドっぽい語り口で綴られているのですが、これがあまりにもシュールで真面目にボケている感じがたまりません。

旅の中で生まれた名言やその瞬間の場面写真もふんだんに盛り込まれているので、このガイド本を読むだけでも十分ヨーロッパ旅の様子は脳裏に思い描けるなという印象を受けました。

ガイドブックとして旅する際のアドバイスもしっかり掲載

番組の内容を描いた“おもしろ本”かと思いながら読み進めていましたが、随所に旅行に役立つ情報や心得が散りばめられていて「へぇ~」と膝を打ちながらページをめくっておりました。

旅に持っていくべきアイテム一覧も付いているので、万が一これを読んで旅に出たくなったとしても、少なくとも短パンで旅に出てしまうようなことはなくなりそうですね。

特に僕が読んでいて面白かったのは「海外ホテルのベッド事情」についてです。 どうでしょう班が受けてきたダブルベッドの洗礼について、その要因と対策を知ることができました。

単なる番組本としてだけでなく旅行ガイドとしての機能にもこだわりを感じる内容となっています。

番組を観るのがより楽しくなる充実のガイドブック

このガイドを読んで地理情報を頭に入れながら番組をもう一度観たことで面白さがグッと増したのを実感しました。

特に僕は社会科目(歴史や地理)に苦手意識を持ち続けてきたこともあって、こうやって好きなものとともに学びを取り入れていくというのが本当に楽しかったです。

これまでのようにTV放送やDVDで映像を観ていた時と比べて、より“一緒に旅してる感”がありました。

今回はヨーロッパ旅をフィーチャーしたガイドブックでしたが、こんなにもページをめくるのが楽しい内容であればぜひ他の企画も同じように『歩き方』化を願わずにいられません。

それくらい大充実した番組副読本として楽しいコラボレーションでした。

上下巻ともに購入すると『どうでしょう』のDVD1本分くらいのお値段ではあるものの、フルカラーかつこれだけの内容であることを考えれば納得かと思われます。

もし迷っておられる人は手に入るうちに、ぜひ!

趣味
, ,

この記事をシェアする

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。