趣味

待ちに待った!『スプラチューン2(スプラトゥーン2 オリジナル・サウンドトラック )』


NintendoSwitch用ソフト『スプラトゥーン2』の発売以降、ひたすら「サーモンラン」モードでシャケを狩りイクラを集めまくるゲーム生活を今でも続けております。

そんな『スプラトゥーン2』の楽曲を集めたサウンドトラックCD『スプラチューン2』を先日ゲットしました。これでいつでもどこでも「クマサン商会」のテーマ曲を聴くことができますヨ。

さらにバラエティ豊かになった『2』の楽曲たち

新たなゲームモードの追加などで前作からよりパワーアップした『スプラトゥーン2』ですが、それに合わせて楽曲もよりバラエティに富んだものが増えました。エレキギターなどのバンドサウンドに加えて、管楽器や弦楽器を使用した楽曲も追加されて聴き応えたっぷりの一枚になっています。

敵勢力であるシャケたちのバンド楽曲がカッコいい

個人的には今作で追加された「サーモンラン」モードの楽曲が特に刺さりました。イカ(プレイヤー)たちにとって敵対勢力であるシャケたちによるチェロ・ティンパニ・DJで構成されたバンド「ω-3(オメガ・スリー)」が担当していて(という設定)、他のモードで流れるBGMとはガラリと雰囲気が違うところがクセになります。

チェロやティンパニによる荒々しい低音サウンドが格好良くて、「サーモンラン」モードでシャケたちと対峙する際にこちらの気分を盛り上げてくれます。作曲者のインタビューでは「ω-3」の楽曲について、変拍子にしていることでリズムにノりきれない微妙なズレを生み出してシャケたちに追われる焦燥感を演出しているとの旨が語られていました。

たしかに「サーモンラン」モードは時間制限なども相まってやたらと焦ってしまうのですが、楽曲も含めて演出されているのだと知って驚きました。音楽も奥が深いです……。

ゲームから離れてじっくりと聴くことで気付く魅力

ゲームから離れて一枚のCDとしてBGMをじっくりと聴くことで、ゲーム中には気付かなかった魅力を知ることができました。個人的に「ヒーローモード」の曲はゲーム中に聴くよりも凄く聴き応えがありました。

これはゲームのBGMの在り方としてはすばらしいのではないかと思います。「ゲーム音楽」というのは、ゲームを遊ぶ上でプレイヤーの気分を盛り上げたりしつつも主張のしすぎで邪魔にならないようにする……という繊細なバランスを求められているものだと勝手に考えているのですが、本作『スプラトゥーン2』のBGMはそれを実現できているように感じました。

最新アップデート後の楽曲も収録されていて嬉しい

サントラ発売の少し前にゲームがアップデートされて新ステージなどが追加されました。今回のサントラではそのアップデートで追加された新曲もバッチリ追加された嬉しい構成になっています。そのほか、ゲームの新作発表で流れたBGMやブキ・スペシャル・イカたちの掛け声などといった各種効果音も収録された充実のサントラです。

ブックレットも世界観をイカした楽しい内容

付属のブックレットにはイカ語による楽曲の歌詞や、各楽曲を担当した(という設定の架空の)バンドへのインタビュー記事も掲載されていて、ゲーム中の世界観がとても大切にされているのだということが実感できます。

本作のアイドル的存在「テンタクルズ」の一人・イイダさんへのインタビューもしっかりと作り込まれていて楽しく読めました。インタビュー用の写真(という設定)のラフな格好で写ったイイダさんはステキでした。必見です。

こういったグッズでも作品の世界観を崩さないというプロの仕事は作品の一ファンとしてたまりません。幅広く、奥深く、しっかりと世界観が練られているからこそできる構成だと思いました。なにより、制作に携わられたスタッフさん自身がとても楽しんでいるのだろうなということが伝わってくるところが良いです。

耳はもちろん、目で見ても楽しめるステキな一枚になっておりました。

リンク

『スプラトゥーン2』 公式サイト
『スプラトゥーン2』 公式Twitterアカウント

こちらもチェック

P5の名曲たちがピアノ楽譜に『ペルソナ5 オリジナル・サウンドトラック・セレクション』
『ペルソナ』シリーズ楽曲がAmazonプライムで聴き放題なのでお気に入り曲を紹介。
大ボリュームな『ファイアーエムブレムEchoes オリジナル・サウンドトラック』
『ペルソナ5 オリジナル・サウンドトラック』が鳴り止まない

created by Rinker
エンターブレイン
¥2,354 (2019/09/17 05:43:53時点 Amazon調べ-詳細)

趣味
, ,

六味

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。