ぶらり紀行

ぽっつり、ぶらり、東京2019《ジョジョと青い花と四軒茶屋と》編

2019年2月10日に開催された『アイカツ!』シリーズのオーケストラコンサート『オケカツ!』に関する記事を前回アップしましたが(記事はコチラ)、同じ日に他の場所もいくつか巡ってきたので記録しておきます。

朝一で東京駅地下の「JUMP SHOP」へ

朝はやく電車に揺られて東京駅の地下に広がるショッピングモールへ。

週刊少年ジャンプの作品グッズを取り扱っている「JUMP SHOP」限定で販売されている『ジョジョの奇妙な冒険』の原画展(2018年に開催。感想記事はコチラ)の図録が欲しかったのでした。

「ジョジョ展」の図録は昨年の東京会場にて1冊購入していたのですが、その後に巡回した大阪会場で新たに販売された図録(OSAKA)は会場または事後販売(全国の「JUMP SHOP」店頭か通販)でしか手に入りません。

東京版大阪版は単に表紙が違うだけでなく、ページ数・価格・掲載内容が全く異なる別商品になっています。

ページ数や掲載内容のボリュームは価格の高い東京版の方が充実していますが、大阪版にしか載っていない原画も多数存在(特にカラー原稿はほとんど新規収録)するので、東京版・大阪版の2冊で図録として完成するようなイメージですね。

左(金色)が東京版。右(銀色)が大阪版。

「JUMP SHOP」で購入した時には陳列されている在庫が少なかったので少し焦りましたが、無事にゲットできて嬉しいです。

「ジョジョ展」会場で販売されていたグッズは複製原画など一部を除いて下記の公式通販サイトでも購入できるようになっています。

ジャンプキャラクターズストア – 公式サイト

有楽町マルイで開催中の志村貴子先生の特設展へ

東京駅をあとにして、今度は有楽町へ。

駅のすぐ隣にあるデパート「マルイ」で開催中の漫画家・志村貴子先生の原画展開催を記念した特設ショップへ足を運びました。

会場では限定グッズや複製原画の販売が行われていたほか、先生の仕事道具(ペンなど)や直筆の漫画原稿、イラストのメイキング映像も観ることができます。会場内の展示は一部を除き写真撮影可能でした。

僕は先生の『青い花』という漫画が好きなので、原稿や複製原画を間近で観ることができて良かったです。

せっかくなので記念にメインビジュアル柄のポストカードを購入して次の目的地へ向かうことに。

《余談》昨年の台風のリベンジを果たす

前回の記事でも書いたとおり、昨年の9月末の台風が原因で有楽町マルイで当時開催されていた映画『若おかみは小学生!』の特設展を泣く泣く断念した苦い思い出があります。

今回、別のイベントではあるものの有楽町マルイの特設展に足を運ぶことができて良かったです。 少し気持ちが晴れました。

三軒茶屋で「四軒茶屋」巡り

コンサート会場が三軒茶屋だったので、ゲーム『ペルソナ5』の聖地巡礼ならぬ“四軒茶屋巡り”を実行することに。 コンサートの開場時刻が迫っていたので少し慌てながら巡りました(笑)

まずは主人公が居候することになる純喫茶「ルブラン」の場所へ。

実際に「ルブラン」があるわけではないのですが、隣の赤い屋根のお店など周辺の様子はゲーム中に出てくるものとそっくりでワクワクしました。

細い路地裏の雰囲気はカンペキに『ペルソナ5』に登場する四軒茶屋そのもの……!

時間が限られていたので全ての場所を巡ることは叶わなかったものの、見覚えのある情景の数々に胸震わせながらコンサート会場へ向かいました。

《オマケ》帰りの電車乗り継ぎのついでに渋谷駅のアジトにも立ち寄ってきました。

created by Rinker
アトラス
¥3,800 (2019/09/17 02:31:04時点 Amazon調べ-詳細)

ヘトヘトだけど満足なぶらり旅でした

このあと、『オケカツ!』を存分に楽しんだあと帰路につきました。

三連休の真ん中だったせいか電車が混んでいて座れなかったため帰宅した頃にはヘトヘトで、今でも脚の疲労が抜けきっていないようなズタボロ状態です……(笑)

でも、目的地は全て巡ることができ、手に入れたい品々もゲットできたので満足のいく旅となりました。

ぶらり紀行
, , ,

六味

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。