趣味

「デビルマン」「ハル研」特集が嬉しい『CONTINUE(Vol.51)』

COTINUE Vol.51 表紙
先日発売した雑誌『CONTINUE(コンティニュー)』の最新号(Vol.51)を読みました。好きなものがたくさん取り上げられていたので飛びついてしまいました。特に気になっていたアニメ『Devilman crybaby』特集ゲーム会社「ハル研究所」のインタビュー記事についての感想を書いていきます。

8年ぶりの復活を果たした『CONTINUE』誌

created by Rinker
¥1,080 (2019/09/17 02:31:17時点 Amazon調べ-詳細)

CONTINUE』は2001年に創刊した雑誌で、ゲームやアニメ・漫画・音楽などといったサブカルチャーを主に取り扱った雑誌です。2010年発売のVol.50を最後に休刊となってしまったそうですが、今回のVol.51にておよそ7年ぶりに復活を遂げました。(復活に先駆けて、昨年末にはアニメ『ガールズ&パンツァー』を特集した特別号も発売されていました)

『CONTINUE』は過去に書店などで何度も目にしていて、表紙に載っている掲載内容に興味をひかれたりもしたのですが、今までしっかりと読む機会がありませんでした。

今回の復活刊行を機に、僕にとっては初めての『CONTINUE』となりましたが、文章メインで構成された誌面は見た目に反して読み応えバツグンでした。内容も「好きな人が書いているんだなぁ」と感じさせられる熱量で、読んでいて楽しかったです。

「デビルマン」入門者にやさしい『Devilman crybaby』特集

動画配信サービス「Netflix」で配信されているアニメ『Devilman crybaby』についてが下記のような内容で特集されていて、制作者がどのような思いで関わられたのかを知ることができました。

  • 原作者・永井豪先生へのインタビュー
  • 『Devilman crybaby』全10話のレビュー
  • 監督・湯浅政明さんと脚本家・大河内一楼さんの対談
  • 出演した声優さん(内山昂輝さん・村瀬歩さん・潘めぐみさん)へのインタビュー
  • 『デビルマン』関連作品についての紹介記事

マンガ・アニメ・ゲーム・映画など様々なジャンルで展開している『デビルマン』関連作品についての紹介記事については、『crybaby』で初めて「デビルマン」に触れた僕にとっては凄くありがたかったです。絵本も販売されているらしく「そんな作品もあるのか!」と驚かされっぱなしの記事でした。

ハル研の歴史を振り返るインタビュー

『CONTINUE』購入のもう一つのきっかけとなったゲーム会社「ハル研究所」の特集。会社設立当初の社員さんから数年前に入社した社員さんまで、世代別のインタビューを通してハル研究所の歴史を振り返る内容となっていました。

ハル研究所が本格的にゲーム開発に取り組む以前には主にパソコン用周辺機器の開発を行っていたという話や、これまでに製作してきたゲームソフトに関わるエピソードなどが社員さんお二人ずつによる対談形式で語られています。

それぞれの世代の社員さんによる言葉によってハル研究所の歩んだ歴史が見えてくる構成は興味深かったです。

ゲーム『星のカービィ』シリーズや『ハコボーイ』シリーズの開発時のエピソードも語られていて、初めて知るようなお話も載っていたので価値ある記事内容でした。(『星のカービィ』については昨年末の特別号(SPECIAL)でも「25周年特集」としてまとめられているようです

社長の三津原敏さんへのインタビューでは、前・任天堂社長の岩田聡さんとの思い出も語られていました。有名な『MOTHER2』開発時のエピソードについても載っていて、「テレポート」の動きを制作した時の話や特定のプログラミング言語を使用するために開発環境から作り上げた話など、初めて知るような内容もあって嬉しかったです。

特集の他にも目を引く記事ばかり

「Devilman crybaby特集」と「ハル研究所特集」に惹かれて手を出した『CONTINUE』ですが、コラムやインタビューなど他の記事も面白いものばかりで活字メインの雑誌を読む面白さを久々に味わえた気がします。

2017年のベストゲームとクソゲーのランキングを決める記事ではライターさん同士の座談会が載っていて、「あの作品のココが面白かった」「自分はこっちの作品の方が……」と楽しそうに話し合う様子に強い憧れを感じてしまいました。共通の趣味についてアツく語り合っている時の空気感ってなんだか好きです。

おわりに

雑誌としては少し小ぶりな見た目でありながらも中身は文字たっぷりで満足感がすごいです。上でも書きましたが、どの記事も取り上げている内容に対しての熱量が高く、読んでいるこちらまでワクワクさせられる読み心地でした。

あまりに良かったのでバックナンバーについても少し気になり始めています。

リンク

雑誌『CONTINUE』公式サイト(太田出版)

created by Rinker
¥1,080 (2019/09/17 02:31:17時点 Amazon調べ-詳細)

趣味
,

六味

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。