趣味

かさばらないバッグ・イン・バッグ『FLATTY(フラッティ)』

フラッティ(A5サイズ)

先日、ネットサーフィンを楽しんでいた時にたまたま見つけたバッグ・イン・バッグ『FLATTY(フラッティ)』をゲットしました。 カバンの中がスッキリして良い感じです。

薄くてかさばらないバッグ・イン・バッグ

オフィス・文具用品ブランドのキングジムから販売中の『FLATTY(フラッティ)』は、カバンの中の小物を整理するために使う小さなバッグ(バッグ・イン・バッグ)で、「スリムでかさばらない」を売りにしているバッグとのこと。

僕は今まで小さなポーチをバッグ・イン・バッグとして利用していたのですが、中身がズレることによって膨らんでかさばってしまうことが多々あります。小さなカバンを使っていたこともあって、中身が圧迫されるのは切実な問題でした。

そんな時にたまたま目にした「かさばらないバッグ・イン・バッグ」の文字に惹かれて、モノは試しと購入してみることにしたわけです。

芯材が入っているので折れ曲がりにくい

もう一つ嬉しいのが「折れ曲がりにくい」こと。両端に硬い芯材が入っているのでカバンの中でも形を保ってくれます。僕は講演会や美術館へ行った際に紙の資料をもらうことが多いので、カバンの中で折れ曲がらないのは助かります。

背面にもポケットがあるので、すぐ取り出す必要のある資料などを挟んでおくのにもイイかもしれません。

フラッティ(A5サイズ)背面

マチがあるので出し入れはしやすい

スリムな見た目なので物を出し入れするのが大変そうなイメージがあったのですが開けてみてビックリ、十分なマチが備わっているので想像していたよりも入口には余裕がありました。

これなら少し厚みのある物でも問題なく出し入れすることができそうです。

フラッティ(A5サイズ)入れ口

いろいろなカラーやサイズが用意されていてありがたい

カラーやサイズもたくさんの種類があるようで、用途に合わせていろいろ選べそうですね。

現在販売されているのは下記のラインナップのようです。

▼ カラー

  • レッド
  • イエロー
  • ライトブルー
  • ホワイト
  • ネイビー

▼ サイズ

  • カード(名刺大)サイズ
  • ペンケースサイズ
  • A6サイズ
  • 封筒サイズ
  • A5サイズ
  • A4サイズ

さっそく中身を入れ替えてみた

フラッティ(A5サイズ)大きさ比較

今まで使っていた小さなポーチの中身をフラッティへ移してみることに。今回選んだのは「ライトブルー」の「A5サイズ」です。

あまり考えずに注文してしまったのですが、今まで使っていたポーチと比べると1サイズ小さくて良かったかも……?

入れる物の大きさ・数とカバンの容量に合わせたサイズを選ぶと良いと思います。

ポーチの中身を並べてみました。(あまりこだわっていない物ばかりなので少し恥ずかしいですが……)
ちなみにボールペンの隣にあるのはカメラのレンズを掃除する『レンズペン』というアイテム。便利です。

全てキレイに移すことができました。ほどよくピタッとしていて少し揺らしたくらいでは中身がズレることはありません。透明な内ポケットも付いているので、気になる場合はそこに入れておけばしっかりホールドしてくれそうです。

それぞれ物を入れた状態での厚さを比較。同じ中身でもずいぶんスッキリとしました。

サイズ感には注意。でも、かさばる問題とはもうオサラバ!

一点、選ぶ際に慎重になるべきポイントはサイズでしょうか。芯材によって折れ曲がりにくいので、カバンの大きさよりも少し小さめのサイズを選ぶと良いと思います。僕が使っているカバン(10Lのバックパック)の場合、A5サイズはちょっとギリギリでした。

サイズ感さえ気を付ければかなり満足度の高いアイテムです。物がキレイに整頓されているのって気持ちが良いですね。カバンの中にもスペースの余裕ができて嬉しいです。

趣味
, ,

六味

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。