きろく

2016年を振り返る(イベント&買ってよかったモノ編)

2016年を振り返る(映画編)」を書いてみたところ、文章作成が不慣れなこともあり既に満身創痍だったりもするのですが、映画編だけで年を越してしまうのなんだかなぁといった感じなのでもう少しだけ書いてみます。
 2016年の思い出深いイベントやら買ってよかったものやらをごちゃまぜに。

思い出に残っているイベント

 僕は元来、かなりの出不精なのですが「今年はなるべく自分の知らないことに時間とお金を使ってみよう」と意識していたこともあって、いろいろと新鮮な体験をすることができました。
 好きなアニメ作品の主題歌を歌っているアイドルグループのライブに参加してファンの人達と一緒にペンライトを振って声援を送ってみたり……、銀座・歌舞伎座での歌舞伎観賞や地元のホールで能・狂言の観賞も初体験。相撲の地方巡業も観に行きました。そういえば、ウイスキーの蒸溜所見学に行ったのも思い出しました。
 他にも、地元にある未だ訪れたことのない美術館や博物館などにもよく足を運ぶように。今までは「都会と比べると面白みに欠ける街だなぁ……」というイメージを持ってしまっていたのですが、それは自分がちゃんと目を向けてこなかっただけのことで。探してみれば面白いところはたくさんあるということを知りました。

購入して良かったもの

 今年の買い物で特に良かったと感じているものは「双眼鏡」です。「PENTAX」の「PAPILIOII 6.5×21」というモデル。
 この双眼鏡は「マクロ観察」機能が特徴で、約50cmの距離まで物に近づいて視ることができます。そのおかげで美術館や博物館で展示物を鑑賞する時にとても助かるんです。展示物は保護のためにガラスケース越しにしか鑑賞できないことも少なくないのですが、この双眼鏡を使えば細かい部分まで堪能することができます。
 また、来館者の多い展覧会などでは人混みから離れたところからでも十分に作品を楽しめるので疲れにくいというのも個人的にはありがたいポイントでした。
 他にも、歌舞伎やコンサートなどといったホールでのイベントの時にも大活躍。双眼鏡のおかげで席の場所がどこであっても、舞台上の演者さんの表情までしっかりと見られるようになりイベントの満足度もかなりアップしています。
 もっと早く買えばよかったと感じさせられるくらい良い買い物でした。来年も引き続き活用していきたいと思います。

以上、2016年の【イベント】【買ってよかったもの】でした。

きろく
, , ,

六味

六味

アニメゲームが大好き。最近は美術館へ足を運ぶことにもハマっています。このブログでは触れた作品や訪れた場所についての感想などを書いています。